>  > 勇気を出して一歩目!

勇気を出して一歩目!

前々から行こうとは思っていたものの、なかなかきっかけがなかったので足を運べずにいたんですけど、ようやく風俗に行ってきました。自分にとってはかなり勇気のいる一歩目でしたけど、実際に足を運んでみるとそのドキドキ感がさらに強くなりました。女の子とご対面するまでの待合室での時間のドキドキ感。これは今でも覚えています。どんな女の子なんだろうとか、本当に自分は楽しめるのかとか、風俗店の中にいるのにとにかくドキドキが止まらないんですよ。これはどうしたものかなと。そして待ちに待った女の子とのご対面。ご対面してからのことはあまりよく覚えていないんです。興奮の連続というよりも、頭の中が真っ白になってしまって何が何やら分からないような状況。ただ、気持ち良かったことだけは鮮明に覚えています。だから思ったんです。とりあえず、風俗嬢と冷静というか、普通に話せるようになるまでは評価を下すべきではないなと。だからまた行きたいですね!

迷ったらソープが正解だと思っています

どの風俗にしようかなと迷った時はソープにするようにしています。すんなりと「これにしよう」「この子にしよう」って決まる時もあれば、逆に全然決まらない時もあるんです。楽しみたい気持ちが強まればそういった気持ちになるのは仕方ないと思いますし、風俗とはいえお金を使うサービス。そこで勿体ないって思うようなことにはなりたくないって思うのは人間心理ですよね。だからすんなり決まる時はいいんですけど、なかなか絞り切れない時はソープにしておけば間違いないと思いますよ。ソープの女の子って基本がしっかりしているんじゃないですか。テクニックって意味じゃなくて言葉遣いとか作法とか、まずは男のためにって気持ちを持ってくれているので、快感だけではなく、満足が約束されているって言っても良いんじゃないですかね。それに男の本能を必ずと言ってよい程満たせる場所だとも思うので、どうしようかなって思ったらソープが無難だなって思っています。

[ 2016-11-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談